特別養護老人ホーム 来夢の里 入所料金表

平成27年8月1日より

 

2割負担

ユニット型

介護福祉施設

サ-ビス費(Ⅰ)

[ユニット型個室]

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

625単位

691単位

762単位

828単位

894単位

1340

1482

1634

1776

1917

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

 

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(39円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(26円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(13円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

日常生活継続支援加算Ⅱ

46単位/日(99円)

新規入所者の総数のうち要介護45の者の占める割合が70/100以上かつ介護の高い方、認知症重度の方が一定以上入所しており、かつ介護福祉士が入所者に対して61以上配置されている場合

栄養ケアマネジメント加算

14単位/日(30円)

管理栄養士による栄養ケアマネジメントが実施されている場合

.精神科医師定期的療養指導加算

5単位/日(11円)

精神科による療養指導が月2回以上行われている。

常勤専従医師配置加算

25単位/日(54円)

常勤医師1名以上配置している。

夜勤職員配置加算

18単位/日(39円)

夜勤を行う介護・看護職員が最低基準に1を加えた数以上

口腔衛生管理体制加算

30単位/月(65円)

歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が介護職員に対する口腔ケアの指導を月1回以上行っている。

口腔衛生管理加算

110単位/

236円)

歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月4回以上行った時(口腔衛生管理体制加算を算定している場合) 

(1月につき)

個別機能訓練加算

12単位/日(26円)

常勤専従の機能訓練指導員を配置した場合

障害者生活支援体制加算

26単位/日(56円)

障害のある入所者が15人以上であって障害者生活支援員を配置している場合

看護体制加算(Ⅰ)

4単位/日(9円)

常勤看護師が1名以上

看護体制加算(Ⅱ)

8単位/日(17円)

最低基準に1を加えた数以上配置し、病院等と24時間の連絡体制を確保している場合

認知症専門ケア加算(Ⅰ)

3単位/日(7円)

認知症高齢者が一定以上入所しており、認知症介護に係る専門的な研修修了者が一定以上配置した場合

認知症専門ケア加算(Ⅱ)

4単位/日(9円)

認知症専門ケア加算Ⅰを算定しており、認知症介護に係る専門的な研修修了者を1名以上配置している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算 (Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

(Ⅱ)の80/100(1月につき)


 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項  目

単位・円(日)

内   容

初期加算

30単位/1日(65円)

入所してから30日以内。30日を越える入院後の再入所

看取り介護加算

 

死亡日以前4日以上30日以下

 

 

死亡日の前日及び前々日

 

死亡日

 

 

144単位/

309円)

680単位/

1458円)

1280単位/

2745円)

看取り介護の体制が整えられ、看取り介護を行った場合 

 

経口移行加算

28単位/日(60円)

医師の指示に基づき、経管により食事を摂取している方の経口移行計画を作成し、栄養管理を行った場合

経口維持加算(Ⅰ)

400単位/

858円)

医師の指示に基づき、摂取機能障害を有し誤燕が認められる入所者ごとに経口維持計画を作成し、栄養管理を行った場合

経口維持加算(Ⅱ)

100単位/

215円)

経口摂取を支援するために医師・歯科医師・歯科衛生士が加わり観察・会議等を行った場合(経口維持加算(Ⅰ)を算定している場合)

療養食加算

18単位/日(39円)

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

外泊入院時費用

246単位/

528円)

入院又は居宅における外泊の際(1月に6日を限度)月をまたいで連続した場合は最長12日間

認知症行動・心理症状緊急対応加算

200単位/

429円)

医師により認知症行動・心理症状が認められる為に在宅生活は困窮で緊急にさサービス利用の必要があると判断され入所した場合(入所した日から7日程度)

若年性認知症受入加算

120単位/

258円)

初老期における認知症で要介護となった入所者

在宅復帰支援機能加算

10単位/日(22円)

在宅復帰に向け家族・居宅介護事業所に対し必要な情報提供・調整を行った場合

  在宅・入所相互利用加算

40単位/日(86円)

複数の者であらかじめ入所期間を定めて利用する場合(3ケ月を限度)

② 退所前訪問相談援助加算

460単位/

987円)

在宅復帰などの際、必要な支援を行った場合、状況に応じて加算されます

    は入所中1回(入所後早期の場合は2回)②は退所後1回③④は1回を限度とする。

③ 退所後訪問相談援助加算

460単位/

987円)

④ 退所時相談援助加算

400単位/

858円)

⑤ 退所前連携加算

500単位/

1072円)

 

 

介護保険外

居住費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

820円

820円

1,310円

2,900円

自己負担

(30日)

24,600円

24,600円

39,300円

87,000円

 

食費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

300円

390円

650円

1, 420円

自己負担

(30日)

9,000円

11,700円

19,500円

42,600円

特別食

実費

特別な食事に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

 

 

その他、ご利用された場合にかかる費用

 

日用品

実費

日常生活用品の購入代金、本人希望による嗜好品等、日常生活に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

理美容費

実費

 

教養娯楽費

実費

本人の希望により行った活動による実費(1回あたり)

健康管理費

実費

病院受診代・お薬代・予防接種代・歯科受診代など

                                     

 

 

 

電気代

 

1日あたり

1ケ月(30日)

あたり

 

テレビ

7円

210円

 

CD・ラジオ

1円

30円

 

携帯電話

1円

30円

 

加湿器

1円

30円

10月~

3月に算定

電気シェ-バ-

1円

30円

 

電気毛布

5円

150円

 

10月~

3月に算定

電気あんか

3円

90円

こたつ

17円

510円

電気カ-ペット

56円

1680

事務代行手数料

1,000円

預り金管理業務費等

 

1割負担

ユニット型

介護福祉施設

サ-ビス費(Ⅰ)

[ユニット型個室]

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

625単位

691単位

762単位

828単位

894単位

670円

741円

817円

888円

959円

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

 

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(20円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(13円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(7円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

日常生活継続支援加算Ⅱ

46単位/日(50円)

新規入所者の総数のうち要介護45の者の占める割合が70/100以上かつ要介護の高い方、認知症重度の方が一定以上入所しており、かつ介護福祉士が入所者に対して61以上配置されている場合

栄養ケアマネジメント加算

14単位/日(15円)

管理栄養士による栄養ケアマネジメントが実施されている場合

.精神科医師定期的療養指導加算

5単位/日(6円)

精神科による療養指導が月2回以上行われている。

常勤専従医師配置加算

25単位/日(27円)

常勤医師1名以上配置している。

夜勤職員配置加算

18単位/日(20円)

夜勤を行う介護・看護職員が最低基準に1を加えた数以上

口腔衛生管理体制加算

30単位/月(33円)

歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が介護職員に対する口腔ケアの指導を月1回以上行っている。

口腔衛生管理加算

110単位/

118円)

歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月4回以上行った時(口腔衛生管理体制加算を算定している場合) 

(1月につき)

個別機能訓練加算

12単位/日(13円)

常勤専従の機能訓練指導員を配置した場合

障害者生活支援体制加算

26単位/日(28円)

障害のある入所者が15人以上であって障害者生活支援員を配置している場合

看護体制加算(Ⅰ)

4単位/日(5円)

常勤看護師が1名以上

看護体制加算(Ⅱ)

8単位/日(9円)

最低基準に1を加えた数以上配置し、病院等と24時間の連絡体制を確保している場合

認知症専門ケア加算(Ⅰ)

3単位/日(4円)

認知症高齢者が一定以上入所しており、認知症介護に係る専門的な研修修了者が一定以上配置した場合

認知症専門ケア加算(Ⅱ)

4単位/日(5円)

認知症専門ケア加算Ⅰを算定しており、認知症介護に係る専門的な研修修了者を1名以上配置している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000


介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算(Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

 (Ⅱ)の80/100(1月につき)

 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項  目

単位・円(日)

内   容

初期加算

30単位/1日(33円)

入所してから30日以内。30日を越える入院後の再入所

看取り介護加算

 

死亡日以前4日以上30日以下

死亡日の前日及び前々日

死亡日

 

 

144単位/

155円)

680単位/

729円)

1280単位/

1373円)

看取り介護の体制が整えられ、看取り介護を行った場合 

 

経口移行加算

28単位/日(30円)

医師の指示に基づき、経管により食事を摂取している方の経口移行計画を作成し、栄養管理を行った場合

経口維持加算(Ⅰ)

400単位/

429円)

医師の指示に基づき、摂取機能障害を有し誤燕が認められる入所者ごとに経口維持計画を作成し、栄養管理を行った場合

経口維持加算(Ⅱ)

100単位/

108円)

経口摂取を支援するために医師・歯科医師・歯科衛生士が加わり観察・会議等を行った場合(経口維持加算(Ⅰ)を算定している場合)

療養食加算

18単位/日(20円)

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

外泊入院時費用

246単位/

264円)

入院又は居宅における外泊の際(1月に6日を限度)月をまたいで連続した場合は最長12日間

認知症行動・心理症状緊急対応加算

200単位/

215円)

医師により認知症行動・心理症状が認められる為に在宅生活は困窮で緊急にさサービス利用の必要があると判断され入所した場合(入所した日から7日程度)

若年性認知症受入加算

120単位/

129円)

初老期における認知症で要介護となった入所者

在宅復帰支援機能加算

10単位/日(11円)

在宅復帰に向け家族・居宅介護事業所に対し必要な情報提供・調整を行った場合

在宅・入所相互利用加算

40単位/日(43円)

複数の者であらかじめ入所期間を定めて利用する場合(3ケ月を限度)

    退所前訪問相談援助加算

460単位/

494円)

在宅復帰などの際、必要な支援を行った場合、状況に応じて加算されます

    は入所中1回(入所後早期の場合は2回)②は退所後1回③④は1回を限度とする。

    退所後訪問相談援助加算

460単位/

494円)

   退所時相談援助加算

400単位/

429円)

    退所前連携加算

500単位/

536円)

 

 

介護保険外

居住費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

820円

820円

1,310円

2,900円

自己負担

(30日)

24,600円

24,600円

39,300円

87,000円

 

食費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

300円

390円

650円

2, 420円

自己負担

(30日)

9,000円

11,700円

19,500円

42,600円

特別食

実費

特別な食事に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

 

 

その他、ご利用された場合にかかる費用

 

日用品

実費

日常生活用品の購入代金、本人希望による嗜好品等、日常生活に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

理美容費

実費

 

教養娯楽費

実費

本人の希望により行った活動による実費(1回あたり)

健康管理費

実費

病院受診代・お薬代・予防接種代・歯科受診代など

                                     

 

 

 

電気代

 

1日あたり

1ケ月(30日)

あたり

 

テレビ

7円

210円

 

CD・ラジオ

1円

30円

 

携帯電話

1円

30円

 

加湿器

1円

30円

10月~

3月に算定

電気シェ-バ-

1円

30円

 

電気毛布

5円

150円

 

10月~

3月に算定

電気あんか

3円

90円

こたつ

17円

510円

電気カ-ペット

56円

1680

事務代行手数料

1,000円

預り金管理業務費等

 

ショ-トステイ

2割負担

予防

併設型ユニット型短期入所生活介護費(Ⅰ)ユニット型個室

要支援1

要支援2

508単位

631単位

1106

1373

 

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(39円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(26円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(13円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

機能訓練体制加算

12単位/日(26円)

常勤の機能訓練指導員が1名以上配置している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算(Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

 (Ⅱ) の80/100 (1月につき)

 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項 目

単位・円(日)

説  明

送迎加算

184

単位

401

(片道)

必要認められる利用者に対し居宅と事業所間の送迎を行った場合

療養食加算

23単位

50

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

認知症行動・心理症緊急対応加算

200

単位

436

7日間限度)医師の判断により緊急にサ-ビスを利用した場合

若年性認知症受入加算

120

単位

261

初老期における認知症で要介護となった入所者に対しサービスを行った場合

個別機能訓練加算

56単位

122

機能訓練指導員の職務に従事する理学療法士等を1名以上配置し、機能訓練指導員と共同して利用者ごとの心身の状況を重視した個別機能訓練計画を作成している事

 

介護保険外

居住費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担(1日)

820円

820円

1,310円

2,900円

食費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担(1日)

300円

390円

650円

1,420円

 

朝食

昼食

夕食

おやつ

食費内訳

420円

450円

460円

90円

 

その他、ご利用された場合にかかる費用

 

日用品

実費

日常生活用品の購入代金、本人希望による嗜好品等、日常生活に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

理美容費

実費

 

教養娯楽費

実費

本人の希望により行った活動による実費(1回あたり)

健康管理費

実費

病院受診代・お薬代・予防接種代・歯科受診代など

                                     

 

 

 

電気代

 

1日あたり

1ケ月(30日)あたり

 

テレビ

50

1500

 

CD・ラジオ

1円

30円

 

携帯電話

1円

30円

 

加湿器

1円

30円

10月~

3月に算定

電気シェ-バ-

1円

30円

 

電気毛布

5円

150円

 

電気あんか

3円

90円

 

こたつ

17円

510円

 

電気カ-ペット

56円

1680

 

 

ショ-トステイ

2割

介護

併設型ユニット型短期入所生活介護費(Ⅰ)ユニット型個室

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

677単位

743単位

814単位

880単位

946単位

1473

/

1617

/

1772

/

1915

/

2059

/

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(39円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(26円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(13円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

夜勤職員配置加算

18単位/日(39円)

夜勤を行う介護・看護職員が最低基準に1を加えた数以上

機能訓練体制加算

12単位/日(26円)

常勤の機能訓練指導員が1名以上配置している場合

看護体制加算(Ⅰ)

4単位/日(9円)

常勤看護師が1名以上

看護体制加算(Ⅱ)

8単位/日(18円)

看護職員の数が、常勤換算方法で1名以上配置し、病院等と24時間の連絡体制を確保している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算(Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

 (Ⅱ)の80/100(1月につき)

 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項 目

単位・円(日)

説  明

送迎加算

184

単位

401

(片道)

必要認められる利用者に対し居宅と事業所間の送迎を行った場合

療養食加算

23単位

50

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

認知症行動・心理症緊急対応加算

200

単位

436

7日間限度)医師の判断により緊急にサ-ビスを利用した場合

若年性認知症受入加算

120

単位

261

初老期における認知症で要介護となった入所者に対しサービスを行った場合

緊急短期入所受入加算

90

単位

196

やむを得ない理由により、居宅サ-ビス計画において当該日に利用する事が計画されていない等の場合の受入

在宅中重度者受入加算

 

 

 

421

単位

417

単位

413

単位

425

単位

 

 

 

916

908

899

925

利用者が利用していた訪問看護事業所に当該利用者の健康管理等を行わせた場合

 

看護体制加算Ⅰ算定あり

 

看護体制加算Ⅱ算定あり

 

看護体制加算Ⅰ・Ⅱ算定あり

 

看護体制加算算定なし

個別機能訓練加算

56単位

122

機能訓練指導員の職務に従事する理学療法士等を1名以上配置し、機能訓練指導員と共同して利用者ごとの心身の状況を重視した個別機能訓練計画を作成している事

医療連携強化加算

58単位

127

看護体制加算Ⅱを算定している事 看護職員による定期的な巡視を行い、急変時の医療体制について利用者から同意を得ている。(看護体制加算Ⅱを算定している事・在宅中重度受入加算を算定している場合は算定不可)

 

介護保険外

居住費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

820円

820円

1,310円

2,900円

 

食費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担

(1日)

300円

390円

650円

1,420円

食費内訳

朝食

昼食

夕食

おやつ

420円

450円

460円

90円

 

その他、ご利用された場合にかかる費用

 

日用品

実費

日常生活用品の購入代金、本人希望による嗜好品等、日常生活に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

理美容費

実費

 

教養娯楽費

実費

本人の希望により行った活動による実費(1回あたり)

健康管理費

実費

病院受診代・お薬代・予防接種代・歯科受診代など

                                     

 

1日あたり

1ケ月(30日)あたり

 

レンタル

テレビ

50

1500

 

 

 

 

電気代

CD・ラジオ

1円

30円

 

携帯電話

1円

30円

 

加湿器

1円

30円

10月~

3月に算定

電気シェ-バ-

1円

30円

 

電気毛布

5円

150円

10月~

3月に算定

電気あんか

3円

90円

こたつ

17円

510円

電気カ-ペット

56円

1680

 

 

ショ-トステイ

1割負担

予防

併設型ユニット型短期入所生活介護費(Ⅰ)ユニット型個室

要支援1

要支援2

508単位

631単位

553円

687円

 

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(20円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(13円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(7円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

機能訓練体制加算

12単位/日(13円)

常勤の機能訓練指導員が1名以上配置している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000

(1月につき)


介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算(Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

 (Ⅱ) の80/100(1月につき)

 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項 目

単位・円(日)

説  明

送迎加算

184

単位

201

(片道)

必要認められる利用者に対し居宅と事業所間の送迎を行った場合

療養食加算

23単位

25

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

認知症行動・心理症緊急対応加算

200

単位

218

7日間限度)医師の判断により緊急にサ-ビスを利用した場合

若年性認知症受入加算

120

単位

131

初老期における認知症で要介護となった入所者に対しサービスを行った場合

個別機能訓練加算

56単位

61

機能訓練指導員の職務に従事する理学療法士等を1名以上配置し、機能訓練指導員と共同して利用者ごとの心身の状況を重視した個別機能訓練計画を作成している事

 

介護保険外

居住費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担(1日)

820円

820円

1,310円

2,900円

食費

1段階

第2段階

第3段階

第4段階

自己負担(1日)

300円

390円

650円

1,420円

 

朝食

昼食

夕食

おやつ

食費内訳

420円

450円

460円

90円

 

その他、ご利用された場合にかかる費用

 

日用品

実費

日常生活用品の購入代金、本人希望による嗜好品等、日常生活に要する費用でご負担頂く事が適当であるものにかかる費用です。

理美容費

実費

 

教養娯楽費

実費

本人の希望により行った活動による実費(1回あたり)

健康管理費

実費

病院受診代・お薬代・予防接種代・歯科受診代など

                                     

 

 

 

電気代

 

1日あたり

1ケ月(30日)あたり

 

テレビ

50

1500

 

CD・ラジオ

1円

30円

 

携帯電話

1円

30円

 

加湿器

1円

30円

10月~

3月に算定

電気シェ-バ-

1円

30円

 

電気毛布

5円

150円

 

電気あんか

3円

90円

 

こたつ

17円

510円

 

電気カ-ペット

56円

1680

 

 

ショ-トステイ

1割負担

介護

併設型ユニット型短期入所生活介護費(Ⅰ)ユニット型個室

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

677単位

743単位

814単位

880単位

946単位

737/

809/

886/

958/

1030

/

 

体制加算 上記の負担額の他に、体制状況により下表の各項目が加わります。

項  目

単位・円(日)

内   容

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰイ

18単位/日(20円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合60/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅰロ

12単位/日(13円)

介護職員総数のうち介護福祉士の占める割合50/100以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

サ-ビス提供体制強化加算Ⅱ・Ⅲ

6単位/日(7円)

常勤職員75%以上若しくは3年以上勤続年数30%以上(日常生活継続支援加算算定時は算定不可)

夜勤職員配置加算

18単位/日(20円)

夜勤を行う介護・看護職員が最低基準に1を加えた数以上

機能訓練体制加算

12単位/日(13円)

常勤の機能訓練指導員が1名以上配置している場合

看護体制加算(Ⅰ)

4単位/日(5円)

常勤看護師が1名以上

看護体制加算(Ⅱ)

8単位/日(9円)

看護職員の数が、常勤換算方法で1名以上配置し、病院等と24時間の連絡体制を確保している場合

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

 

所定単位数の83/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

 

所定単位数の60/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅲ)

 

所定単位数の33/1000

(1月につき)

介護職員処遇改善加算(Ⅳ)

介護職員処遇改善加算(Ⅴ)

 

(Ⅱ)の90/100(1月につき)

(Ⅱ)の80/100(1月につき)

 

個々における加算 施設入所者の個々において、下表の項目が該当した際に加算されます。

 

項 目

単位・円(日)

説  明

送迎加算

184

単位

201

(片道)

必要認められる利用者に対し居宅と事業所間の送迎を行った場合

療養食加算

23単位

25

医師の指示により健康上必要な療養食を提供した場合

認知症行動・心理症緊急対応加算

200

単位

218

7日間限度)医師の判断により緊急にサ-ビスを利用した場合